絵手紙

君子の絵てがみ2021~夏の新作~

かぶりつく
北海道では、『トウキビ』と言います。今の様におやつが豊富でない時代、塩をきかせて大鍋でゆで、フー、フー言いながら『かぶりつく』と表現するのがピッタリでした。

こわい姿で家を守る
世20年くらい前に夫の兄弟の連れ合い、女性ばかり6人で初めて沖縄に旅行した時のお土産です。散歩の時に見かけることがありますが『しっかり守ってね』と、つい言ってしまいます。

暑さに負けないで
カキ氷も夏の楽しみです。最近は上にかけるシロップの種類も多くなりましたが私はイチゴシロップ派です。

顔も心も上をむく
花屋さんをのぞいた時に『コンロカ』という名前にひかれて買い求めました。黄色の小さな花びらながら元気に空を見上げている様で嬉しくなりました。

儚さをひめてあつさと蝉のこえ
子供の頃、『暑いから帽子をかぶりなさい』と母に言われました。戦後の貧しい時代、あまり欲深くもなく、子供を育てる事に懸命で誠実に働き通した親の姿を思い出します。私はどれだけ親に近づけられただろうか・・・